2014年04月30日

郷里で雑用係

親父が入院したので、見まいがてらちょっと帰省。椎間板ヘルニアの手術をしただけなので大したことはないのだけど、80を過ぎているのでちょっと様子を見ておこうかなという感じで。初日はちょっと認知っぽく暴れたらしいけど、行ったときには落ち着いておりました。
寝てばかりだとまたボケてしまうので、好きな園芸の雑誌とか数独の本を買っておきました。

ついでに実家の用事をいろいろ。
母親がPCを買い換えたのでそのセットアップ。Windowsを8から8.1にして、スタートボタンを追加。そのた余計なメーカアプリやアドオンを削ったりといったチューンを少し。
さらにNTTにだまされて導入した光回線のセットアップ。年より騙して導入しておいて、ルータのセットアップすらやらずに帰るという、この阿漕さ。企業モラルが問われるよね。モラルを問うほどの会社でもないけどさ。でそのルータに無線つけて、居間の新しいPCから回線を使えるように設定。
それからテレビのセットアップ。昔買ったやつだけど、なんか有料チャンネルのチャンネル送りがわずらわしいのでチャンネルスキップをして欲しいとの要望。Panasonicのテレビなんだけど、これがひどい仕様で、普通は「チャンネル自動設定」→「不要チャンネルのスキップ」という手順なんだけど、この機種は「チャンネル設定リストの上で不要チャンネルを000に設定」→「操作設定でチャンネルを『すべて』から『設定チャンネルのみ』に変更」という超変態仕様。俺でも理解するのに一日かかりました。こんな仕様を考え採用する社員がいるから会社が没落するんですな。

あとは猫と今期春アニメの良し悪しを議論。
P4270029.JPG
猫は「蟲師」が一押しとのことでした。

posted by と at 14:22| Comment(0) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

年末年始に参りました

まだかろうじて40代だというのに、脳梗塞で入院です。ホント参りました。まぁ初めての入院生活はいろいろおもしろいのですが、やっぱり不便さのほうが上回ります。 入院したのは27日なので、心の中は「明日から冬休み」だし「10月期のラストこなさなきゃ」だし、年末ジャンボの抽選だってされてません。 が、いつ退院かもわからないのに、世の中は明後日から「仕事始め」だとか。なんかタイムトラベラーな新年です。
posted by と at 09:46| Comment(9) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投稿テスト

テストですよ。 HTC J One より送信
posted by と at 09:28| Comment(0) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

安寺沢林道

安寺沢林道のプチレポをあっちに載せました。

posted by と at 14:59| Comment(0) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

行ってきます

これから北のほうに行ってきます。何かネタがあったら ここ に書くかもしれません。

(8月25日 追記)
旅日記、とりあえず更新しました。

posted by と at 13:06| Comment(0) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

夏休み

今夏もまた北海道です。

しかし壮絶なチケット争奪戦だった。新日本海フェリーがweb予約システムを一新したんだけど、 これが曲者で・・・
繋がらない。とにかく繋がらない。繋がってもIDとPassを入れてEnter押すと「混雑していますのであとからリトライしてください」 とか言うし、3ステップくらい進んであと少し、というところで「表示できません」とか言うし、 とにかくクソなシステムに仕上がっていてびっくり。往路はそんなクソシステムを相手に3時間がんばって何とかゲット。 復路は年休とって格闘したけどどうにもならず、電話予約に変更。250回リダイヤルしました(笑)

来年は割高だけど仙台苫小牧を使います。さらば新日本海フェリー・・・

posted by と at 03:39| Comment(4) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

魔改造

CA390001-0002.JPG
黄色い… 黄色すぐる…@岡山
posted by と at 10:41| Comment(0) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

地図から消えた島々

新たな収穫。

「地図から消えた島々」
boom.jpg

これは「望夢楼」の長谷川さんが、サイトで公開されてきた「幻想諸島航海記」を書籍化したもの。そりゃもうめちゃくちゃ面白いです。
ネット上のよいコンテンツがこうやって書籍化されるのはうれしいですね。

「北海道の鉄道」
hd.jpg
前々から買おうと思っていたところ、amazonが「いかがですか」とかいうから注文したら「品切れ」とか。なんだよそれ。
などとふてくされていたら、また在庫ありになったので、すかさず買いました。
この本を買った理由は、図版が充実していることと、私鉄,特に軌道線,殖民鉄道の記述が豊富だからという点。
今日届いたところなので、週末にじっくり読みます。

posted by と at 20:46| Comment(0) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

北海道

旅にでています。
こっちになんか書くかもです。
posted by と at 11:22| Comment(0) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

旅心

ちょっと前に買った「日本ボロ宿紀行」は大変面白うございました。
んでさらに収穫。

日本奥地紀行」 イザベラ・バード 著
okuchi.jpg
旅好きならほとんどの人が知っているであろう名著。文庫版が棚にあったので買ってきました。恒例の東北巡行の友にするのもいいかなぁ、と。読むのが楽しみです。

江戸の紀行文」 板坂 耀子 著
edo.jpg
江戸時代の紀行文の名作を、原文を引用しながら論説しています。古文好きの俺としては大好物かもしれん、と思ってこれも棚から衝動買い。図版も豊富で面白そうです。

原色 日本島図鑑加藤 庸二 著
shima.jpg
これはヤバい! 旅心を充填するためのバッテリーとしてぜひ枕元に置きたい一冊です。

さて、夏はどこに行こうかなぁ・・・

posted by と at 18:11| Comment(2) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

高田馬場でうどん

仕事で隣の部の部長と一緒に高田馬場へ。
昼飯は馬場で食べようということになって、うどんを食べに、久々に「蔵之介」を訪問。

kura
いつもと同じ、ざるうどんと讃岐天のセットを注文。
もうこれがうまいうまい。麺はガキッと角の立った太いやつ。しかも自家製麺+茹でたて。注文を受けてから茹でるから時間がかかるんだけど、 まぁそんなのは気にしません。
さらに讃岐天もうまいうまい。これも注文を受けてから揚げてます。
ちくわ (1本を縦割りで半身),かしわ天2つ,そしてたまご天。このたまご天が・・・もう絶妙な半熟。口に含んだ瞬間、 一文字に結んだ口の両脇に縦線ができる、そういうやつですよ。

サイト見てたら「九条ねぎと鶏ゆずうどん」おいしそうです。次回試してみます。

posted by と at 22:48| Comment(0) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

日本ボロ宿紀行

天気もよくなった三連休ですが、撮りためたのを消化しつつ、ムサシノ工務店さんのところで紹介されていました日本ボロ宿紀行さんのコンテンツを読み耽っています。

なんか久々にツボにきたサイトです。ヤバイ。これは本当にヤバイ・・・ 旅心が疼きます。

posted by と at 15:05| Comment(0) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

ハカイダースの夏

ということで、金峰牧場へ行ってきました。

野営
いつも通りのメンバー、いつも通りの野営宴会。
さすがに山の上は寒く、半袖だとちょっとつらい感じ。
宴席から一人減り二人減り・・・ 夜は更けていきます。

翌日。まっすぐ帰るか・・・と山を下りたら暑ッ! アツツツ・・・
再び笛吹川を上って一の橋温泉へ。鄙び系なロケーションに期待して行ったものの。

一の橋温泉
いい感じだったんだけど、呼べど誰も出てこず。うむー。

下界は暑いので、柳沢峠方面へ上って、嵯峨塩裂石林道へ。これで涼しくR20へ出よう。

嵯峨塩温泉
勝手知ったる嵯峨塩館。落ち着いたいい宿です。時間の関係か貸し切り状態でゆっくり湯に浸かります。 脱衣所は香炉で茶葉を焚いていい香りだったり、廊下には季節の小さな盆栽が吊してあったりと、もてなしの心がよくわかります。 一度泊まりに来てみたいなぁ。

でR20に出たんだけど、暑ッ! アツツツ・・・
少し引き返して、笹子峠旧道を上ります。寂れているかと思ったら、舗装はきちんと維持されていていい感じに走れました。

ふみきり
旧道にあった踏切。なんだこれ。

さらに猿橋から県道使って都留、さらに秋山街道使って三ヶ木に出て帰ってきました。
アレで有名な笹一酒造の前を通ったら、「馬に乗った何か」の像が建ってました。一瞬武田信玄かと思ったのですが、なんか角が。

あれ絶対ラオウだった。間違いない。

posted by と at 19:38| Comment(0) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

秋田行き その5

R13→R121で、喜多方〜会津若松〜会津田島〜鬼怒川と下ります。

0818 あさいち
天気いいのと流れがいいのが救いです。

途中日中温泉行ったら風呂清掃中(係員の態度あまりイクナイ)、熱塩温泉も雰囲気ピンと来ずパス。 どうも山の中の一軒宿でないと満足できない体になってしまった感じ。

0818 日中ダム
とにかく暑いんで、汗を流せないなら涼しそうなところへ、てことで日中ダムの上で朝ご飯食べながら一休み。
そのあと熱塩駅跡にふらり。

0818 熱塩駅2
0818 熱塩駅
あー、昔はこうだったよね・・・ 生態保存といえど大変な労力。地元の方、ご苦労様です。

で、高速に乗る前に、最後に今市の外れの一軒宿の温泉に行ってみることに。
ところがこれが最悪の湯で、詳しくは気分悪くなるんで書かないけど、動物虐待してました。とりあえず栃木県警に通報したけど、 動いてくれるかどうか・・・ 小○
△温泉か。もう二度とこねーよ!

なんか最後にアヤがついたので、この夏はもう一回どこかに出かけよう。

posted by と at 23:56| Comment(3) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

秋田行き その4

数日前に来たときに買い逃した「地場和牛のほほ肉煮込み」を買って出発。 割と雰囲気がいいのでR13をそのまま下ります。

が気が変わってR108で鳴子方面へ。昨日は失敗したので、今日は去年も来た「湯ノ又温泉」 で安全パイをとりましょう。

0817 湯ノ又温泉 
相変わらず静かでよいところです。練馬ナンバーのライダーがほぼ同着で、入浴かねがね温泉情報を交換。 麓の秋の宮温泉郷にも怪しい温泉宿がいくつかあるとのことで、次回訪問の糧を得られました。

さて、さらに下ります。鳴子からR47で西へ、さらにR347で米沢方面へ。 地図上で気になっていた富本温泉です。

0817 富本温泉 
が、 さて着いてみたけど声をかけてみたけどどなたもいらっしゃらないようで、もしかしたら定休日?
入り口にいたワンコとしばし歓談。最初は番犬らしく吠えていたけど、なかなか人なつっこいワンコでございました。

0817 富本温泉2 

次に向かいます。
とはいってももう夕方。なんとかせねば、と見つけたのが ゆざ温泉「あいかも会館」

0817 ゆざ温泉

見た目は街道筋の和食屋風で、温泉好きとしてはいまいちヒット感がなかったのですが、 表で洗車していた若旦那が「どうぞどうぞ!」と非常に人当たりよさげに招いてくれるので、入ってみました。

0817 ゆざ温泉2 
「あたたまりの湯」という呼称がある通り、まさにそんな感じ。ただ夏の盛りのこと、 あがったら汗が止まらない止まらない(笑)
鉱泉加熱循環とのことだけど、非常によい湯の様子、温泉宿であると同時に蕎麦と合鴨料理が売りだそうなので、 是非秋の終わりあたりに再訪してみたい感じです。

外に出たらもう真っ暗。少しだけ下って、道の駅たかはたで車中泊です。

posted by と at 23:45| Comment(0) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

秋田行き その3

むぅ、今日も雨模様。当然温泉いきます。

まずは若林温泉「旅館 若林の湯」 鉱泉なので加温はあるものの源泉かけ流しでした。一番乗りかな?  ご主人は盆栽好きのようで、なんか盆栽がたくさん展示してあります。

0816 若林温泉

0816 若林温泉2

それから少し先の滝温泉へ。

0816 滝温泉

ちなみに素のATOKだと「タキオン線」と変換されました。あちこちの看板に「天下の名湯」 などと書いてあるのでちょっと期待して行ってみたものの、なんか立派な鉄筋の建物でして・・・  しかも入り口に送迎マイクロバスを停めっぱなしにしてるし、なんか気分よくないな。つーことでパス。

さてどこかないかな、と地図をめくっていたら小羽広温泉「小羽広館」というのを発見。行ってみたら、 これまた湯治宿でした。ラッキー!

0816 小羽広温泉

泉質掲示を撮り忘れたのでアレですが、鉱泉の沸かし湯とのこと、柔らかなお湯。 日によっては硫黄臭がしたりするらしいのですが、この日はちょっと塩気があるものの無臭でした。 ハッピーリタイヤして暇なので来たという横手市の気のいいおじさんと温泉談義に花を咲かせてしまいました。

 表を流れる小川の端にこんなものが・・・ (笑)
0816 滝温泉2 
「キュウリジュースを飲む女カッパ像」
なんだかよくわからないです・・・

さて、午後になって晴れ間も見えてきたことだし、アレいきますか。
少し北上して雄和町へ。散々ウロウロして駐在さんや地元の人に聞いて、やっととっかかりを発見。

0816 雄和1
0816 雄和3
道ばたに湧き水があって、そこに石碑が。

0816 雄和2 
おぉ初代!  ちょっと読みは違いますが・・・(^^;)

0816 雄和5
0816 雄和6 
さらに住家&生家跡発見。お孫さんと思われる方に情報をいただき、お墓にお参りしてきました。

そのあと近くの温泉に行ったのですが、これははずれでした。 先代も入ったかと思って行ったんだけどねぇ・・・

明日は帰途に就かねばならんので、勝手知った「雁の里せんなん」へ。

posted by と at 23:43| Comment(0) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

秋田行き その2

目が覚めてから「雁の里せんなん」の施設をチェック。売店に力を入れているようで、 地元菓子屋の製品をばら売りしていたり、特に地場野菜が人気で補充する端から飛ぶように売れてました。 朝ご飯代わりにお米かりんとうと林檎サイダーを購入。

0815 林檎サイダー

あわてて出てきたので車内の整理と窓清掃をしてから出発。もう昼だね。
相変わらずの雨模様なので、メインイベントは先送りにして、今日は温泉へ。

0815 神湯館 

0815 神湯館2

0815 神湯館3 

何となくたどり着いた湯の神温泉「神湯館」、 湯治宿メインのようでなかなか落ち着いた感じが良さげです。源泉42℃で、加水加温の可能性はありますが、循環はしてないようでした。

さて探索でもするかと。「JAうご」で有名な羽後町へ。 とりあえず町内を流してみたけれどさほど萌え萌え一色にはなっていないようです。

0815 羽後市内

西馬音内では明日から盆踊りとのことで桟敷を作ったりしてて大変な混雑だったので早々に退散。 市外で花火大会とのことで見物した後、東由利の道の駅に移動して車中泊です。

posted by と at 23:31| Comment(0) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

温泉の本いろいろ

かぐらの湯 で見つけたコレ。

ゆらん 
「温泉シールラリー」というイベントをやっているようです。
詳細はここ
このシール台紙付き冊子、フルカラー320Pにもかかわらず300円。風呂難民になった時に便利かなと思って買ったんですが、 実は全温泉のスペック(泉温,湧出量,主成分と重量,飲用可否等)が表記されており、日帰り温泉しか載ってないとはいえ、 価値ある一冊なのです。
湧出量を秘匿するエセ温泉が多い中、これに掲載されている施設は、ある意味良心的と言えるのではないかと思います。

あとJに教えてもらったこれ。
oh
こっちも施設系,宿泊系温泉の月刊雑誌ですが、当該月は掲載施設の入浴が各1回無料になるという太っ腹な仕組みだそうです。 おもしろそうなので手配しました。

posted by と at 13:57| Comment(6) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

黄金週間その3

そろそろ今日は帰らねば。
スーパー林道から春野へ降りて 、R362で大井川を目指します。

R362
走るのが楽しいR362。山村を繋ぐ山岳国道です。
ぽつんと現れた雑貨屋さんで缶コーヒーを買い、暑くて動かない大きな黒犬に話しかけながらパチリ。

家山 
もう少しで大井川。

SL
河岸に出たらちょうどSLが。

家山の駅に行ってみたら人でいっぱい。なんにもない町なのにパンフ片手に散策してる人もちらほら。 朝日園さんの店舗が新調されてました。
そのあとちょっと捜し物をして、帰途につきます。

いたわりの湯 
最後の温泉、島田の「伊太和里の湯」、こっちも最近できたところのようです。第二東名の工事道路の奥にぽつんと立ってました。 第二東名の補償金で作った雰囲気? 166L/mですが、結構な設備の割には500円と手頃、少し白濁した湯は悪くなかったです。

R1で焼津まで行って、足代を稼いでから帰還。
新しいマジハロは、茅原とくぎゅぅぅぅぅが追加になってましたww なんかARTが3時間ぶっ続けで炸裂、 足代の他に食費や風呂代も全て賄えました。ありがとうほっちゃん。

東名は夜半から乗ったのでガラ空きでした。

posted by と at 23:30| Comment(0) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

黄金週間その2

さて、朝です。

momiji2
以前来た時はほぼ貸しきりだったこの野営地ですが、黄金週間ということもあってテント10張り以上、30人くらいはいたのかな。 でも夜は騒ぐ人もなく、静かでよい感じでした。

momiji1
一人また一人といなくなっていくなか、珍しく朝飯を食ったり寝具乾したりして、まったり過ごします。山中はまだ桜が満開、 このゆったりした時間の流れがいいですなぁ。

などと考えていたら、紀伊半島に遠征していたJから電話。静岡で落ち合いますかとのこと。 天竜の山小屋で合流することにして移動開始。といっても昼を過ぎてしまいました・・・

伊那から高遠へ抜けて、R152を下ります。
地蔵峠
久々の、全舗装になって久しい地蔵峠。

折しもの陽気で汗だくになり、しかし風呂に入りそびれてしまっていたのでどうしようかな、 と思っていたら南信濃村(おっと今は飯田市になってしまっていたか!)に「かぐらの湯」を発見。最近できた模様。
かぐらの湯 
この規模で309L/mはちと寂しいですが、でも他に収穫もあったし満足です。
ここで汗を流し、R152でさらに水窪まで下り、天竜スーパー林道へ。

しかし山小屋は先客あり。しかたないのでまたまたテントを張ります。山の上は静かでよいですな。

posted by と at 23:39| Comment(0) | 旅先日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。